穴馬で稼ぐ競馬予想ブログ~あぽろんワイド劇場

年間的中率が10%未満でも回収率が100%以上になる予想をお届けしています

 
Top Page > スポンサー広告 > 秋華賞 予想確定2014重賞予想 > G1レース2014 > 秋華賞 予想確定

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞 予想確定


Edit Category 2014重賞予想 > G1レース2014

2014/10/18 23:34

にほんブログ村 トラコミュ 秋華賞2014の予想・オッズへ
秋華賞2014の予想・オッズ


にほんブログ村 トラコミュ 秋華賞 データ分析へ
秋華賞 データ分析

にほんブログ村 トラコミュ JRA競馬予想へ
JRA競馬予想




第19回 秋華賞(G1) 京都芝2000m



収支を上げてくれる軸馬
アドマイヤビジン(12着)
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ
前走はこの馬の競馬をまったくしてないので参考外。
近走は外を走らされて最後の伸びに欠けるレースばかりだが、
この枠なら外に回されないだろうし、馬群でしっかり脚をためられる。
スムーズな競馬ができれば、まとめて差し切る力を持っているし
一発あっても全くおかしくない。

○ヌーヴォレコルト
▲ブランネージュ
△バウンスシャッセ
△マーブルカテドラル
△レッドリヴェール
△サングレアル


バナーに隠された馬名はブログランキングにて
当ブログの紹介文に記載してます。
反映に若干の時間が掛かることがあります。
まだ反映されてない場合は、少し時間が経ってから再度アクセスして下さい。


秋華賞で苦戦を強いられている紫苑S組について、ちょっと調べてみたんや。
ここ数年馬券内こそ来てないけど、着順ほど負けてないわけやし見せ場だってちゃんとつくっとる。
しかし、最後は底力の差が出るんやろな。
陣営の期待が高い馬ほど、ローズSを前哨戦に使うてくるんやで。
ただ、紫苑S組は力が足りんのかもしれんけど、無条件にバッサリ切り捨てるんは危険やと思うで。
紛れがあれば喰い込んでくる可能性だってあるわけやし。こればっかりは走ってみんとわからんわ。
データ重視で予想する人もけっこう多いみたいやし、軽視されれば馬券的妙味が増すんやろね。



意外と反響良かったんで、またアンカツになってもうた

追記

収支を上げてくれる軸馬は、アドマイヤビジン(12着)でした。
関連記事

Newer Entry菊花賞 注目馬

Older Entry府中牝馬S 予想確定

Comments



05 07


 
 
 
 
年間回収率
2014年(8~12月)

102%
 
本命激走馬 (2014’ 8月~)
15’セントライト記念◎ジュンツバサ
(10人気3着 複920円)

15’セントウルS◎アクティブミノル
(10人気1着 単4,800円 複1,010円)

15’新潟2歳S◎ウインファビラス
(12人気2着 複930円)

15'鳴尾記念◎マジェスティハーツ
(8人気2着 複640円)

15'日本ダービー◎サトノラーゼン
(5人気2着 複310円)

15'福島牝馬S◎リラヴァティ
(9人気2着 複510円)

15'桜花賞◎クルミナル
(7人気2着 複610円)

15'阪神大賞典◎デニムアンドルビー
(7人気2着 複250円)

15'弥生賞◎タガノエスプレッソ
(10人気3着 複840円)

15'アーリントンC◎ヤングマンパワー
(9人気1着 単3,480円 複690円)

14'有馬記念◎トゥザワールド
(9人気2着 複500円)

14'京阪杯◎サカジロロイヤル
(15人気3着 複1,800円)

14'富士S◎シャイニープリンス
(12人気2着 複760円)

14'毎日王冠◎サンレイレーザー
(11人気2着 複810円)

14'神戸新聞杯◎トーホウジャッカル
(9人気3着 複870円)

14'札幌2歳S◎マイネルシュバリエ
(11人気2着 複860円)
 
 
 
プロフィール

あぽろん

管理人:あぽろん

毎週馬券を買う人の場合、誰もが買うような馬券で
1年間トータルでプラス収支に持っていくのは厳しい。
オレはあえて皆が軽視するような馬から攻めんと勝てんと思っとる。
そうは言っても、穴馬をコンスタントにハメるっちゅうことは簡単やないし
ハズレ続けるリスクもある。
ほとんどの競馬ファンがとにかく当てたいっちゅうのが一番やろ。
そういう人たちのために週中の記事で馬券に絡みそうな馬や
人気馬の死角などを紹介しとる。
ぜひ利用して週末を楽しんでいただきたい。
ちなみに馬はみんな好きやけど、特に思い出深いのが
トーセンクラウン,ビートブラック,コパノリッキー。
今のオレがあるのも、この馬たちのおかげ。

 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。